相続・遺言・事業承継のご相談は『名古屋つばさ司法書士事務所』へ 関東エリアの方のご相談も大歓迎!

Profileプロフィール

なぜ私が司法書士をしているのか

所長プロフィール

氏名 酒井 厚枝(さかいあつえ)
血液型 A型
生年月日 8月27日
出身地 愛知県一宮市
出身校 愛知県立大学 文学部英文学科
好きな食べ物 お肉
趣味 ドライブと温泉巡り
専門分野 相続、遺言
事務所 〒460-0003
名古屋市中区錦2-16-21
GS伏見センタービル6階
所属
  • 愛知県司法書士会
    (会員番号:愛知第1134号)
  • 簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士
    (認定番号:第218108号)
  • 社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部
    (会員番号:5103731)
  • 特定非営利活動法人相続アドバイザー協議会認定会員
    (第20期)

酒井 厚枝愛知県一宮市出身。愛知県立大学 文学部英文学科卒。
総合会計コンサルティンググループ、株式会社名南経営(名古屋市熱田区)の法務部を経て2007年愛知県一宮市にて独立開業。最も得意とする遺産相続分野を中心に登記業務、債権回収業務等、様々な案件をこなす。
その後、名古屋市東区に事務所を移転し、女性ならではのアプローチによる遺産相続のスペシャリストとして活動中。
現在、相談者の約7割が女性という割合になっている。3人兄弟の長女。

経歴

1993年3月 愛知県立大学 文学部英文学科卒。(英文学科ですが英語は話せません)大学卒業後は就職まで自分を知るための期間であった。
1995年1月〜
1999年12月
1999年12月 2箇所の司法書士事務所に勤務。その間に司法書士試験の勉強をする
2001年11月 退職して試験勉強に専念し司法書士試験合格。長かった。
2002年6月 各種研修を経て株式会社名南経営に入社。行政法務部に配属。この頃司法書士登録。大きな会社に入社できて組織の中で働く人の様々な気持ちを知ることができた。
2005年1月 豊田支店に異動。名南豊田司法書士事務所開業。ひとりで仕事を進める大変さと責任とやりがいが混在していた時期。
2007年7月 退職後、愛知県一宮市で事務所開業。
2009年5月 ほぼ毎日名古屋での往復を繰り返していたため、一念発起して名古屋市東区新出来二丁目4番15号に事務所を移転。
2012年10月 名古屋市東区葵に事務所を移転。
2018年9月 名古屋市中村区名駅に事務所を移転。
2019年5月 より利便性のよい事務所でお客様をお迎えしたいとの思いから名古屋市中区伏見駅に事務所を移転。現在に至る。
酒井厚枝からのメッセージ

仕事柄そう思われてしまうのか「なんか怖そうだよね。」と言われることがあります。

「がーーーん」

確かに業務上舐められないようにキツい対応をするときもあります(汗)
相談に来られた方から「話を始めるまで、本当に緊張した~」と言われたこともありました。
「お気軽にご相談を」と言われても、法律関係の事務所にお気軽にいける人はまぁ、稀ですよね(汗)。
数多あるホームページの中から私のページにお越しいただいて本当にありがとうございます。

私は相続屋の酒井厚枝(さかいあつえ)と申します。
何らかの悩みを抱えているときって大変ですよね。
自分一人で考えていても堂々巡りになってしまったり、悪い方向にばかり考えてしまったり...
私自身がどちらかというと悲観的に物事を考える方なので、そのお気持ちはよくわかります。
よろしければ、そのお悩みを私にお話しいただけませんでしょうか。
心の重たい荷物を下してみませんか。
相談に来られる方のお気持ちに寄り添い、緊張を解くことができるような、おもてなしができるようスタッフ共々、努力して参ります。

皆様からのご相談をお待ちしております。

司法書士 酒井厚枝

名古屋つばさ司法書士事務所
所属
愛知県司法書士会
(会員番号:愛知第1134号)
簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士
(認定番号:第218108号)
社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部
(会員番号:5103731)
特定非営利活動法人相続アドバイザー協議会認定会員
(第20期)