相続・遺言・事業承継のご相談は、東京日本橋の『東名つばさ司法書士事務所』へ

Glossary専門用語集

認知にんち

非嫡出子について、父親がその非嫡出子に対して自分の子供である事を認め、これを市区町村役場に届けることです。

母親は分娩し、医師の出生証明書を添付して出生届を提出した時点で親子関係を生じます。

そのため、母親の認知は通常は問題となりません。

認知は、市区町村役場に認知届を提出しておこないます。遺言の中で認知をすることも可能です。

東名つばさ司法書士事務所
所属
愛知県司法書士会
(会員番号:愛知第1134号)
簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士
(認定番号:第218108号)
社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部
(会員番号:5103731)
特定非営利活動法人相続アドバイザー協議会認定会員
(第20期)