相続・遺言・事業承継のご相談は、東京日本橋の『東名つばさ司法書士事務所』へ

Glossary専門用語集

割印わりいん

二つの書類相互間の関連性を示すため、両方の文書にまたがって一つの印鑑を押すことです。そのように押捺された印鑑の跡を指すときもあります。

例えば、2通作成した契約書の場合、3通目の契約書が存在しないことの確認や複製防止の役割があります。

割印の方法ですが、契約書2通を少しずらした形でそれぞれを重ね合わせて、合わせ目に押印してください。

割印がされている契約書の例です。

東名つばさ司法書士事務所
所属
愛知県司法書士会
(会員番号:愛知第1134号)
簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士
(認定番号:第218108号)
社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部
(会員番号:5103731)
特定非営利活動法人相続アドバイザー協議会認定会員
(第20期)