相続・遺言・事業承継のご相談は、東京日本橋の『東名つばさ司法書士事務所』へ

Glossary専門用語集

住民票の除票じゅうみんひょうのじょひょう

今まで住民登録があった市町村から他の市町村へ転居したり、死亡したときに、転出届や死亡届が提出され、その結果、住民登録が抹消されます。

その住民登録が抹消された(除かれた)住民票のことです。住民票の除票は、元の住所地または死亡時の住所地の市区町村役場で作成されます。

住民票の除票は抹消されたときから5年間保存されますが、5年経過後は発行されません。

なお、相続登記の際にも住民票の除票が必要となりますが、除票に「本籍」が記載されていることが必要です。

東名つばさ司法書士事務所
所属
愛知県司法書士会
(会員番号:愛知第1134号)
簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士
(認定番号:第218108号)
社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部
(会員番号:5103731)
特定非営利活動法人相続アドバイザー協議会認定会員
(第20期)